【開催延期:映画上映会のお知らせ】第4回 福大韓国学シリーズ(3月17日、火)

  • お知らせ

※コロナウイルス感染対策などの諸事情により、3月17日(火)に開催予定の映画上映会およびシンポジウムを延期することになりました。
みなさまのご理解をよろしくお願い申し上げます。
再開の日時等に関しては今後改めてお知らせいたします。 

 この度、福岡大学人文学部東アジア地域言語学科では、九州大学韓国研究センターと共催で、韓国・中国・日本などを背景として作品を作っている張律監督の『春の夢』(2017)の上映会を企画しました。上映後、張律監督の作品について語り合うシンポジウムを開催します。福岡大学の学生はもちろん一般の方もご参加できます。ご関心のある方は奮ってご参加ください。

第4回 福大韓国学シリーズ(映画上映会)

【写真をクリックしますと、ポスターのダウンロードができます】

『春の夢』から語り合う:張律監督の作品の世界

・日時:2020年3月17日(火)18:25~21:30
          (入場開始:18:00~)
・場所:福岡大学病院 メディカルホール
    (福岡市営地下鉄七隈線福大前2番出口. 福岡大学病院新館 1F)
・使用言語:日本語

 【プログラム】
18:25  挨 拶  波潟剛(九州大学)
      全体司会 柳忠熙(福岡大学)
18:30  映画上映
・上映作品:
 張律(チャン・リュル、Zhang Lu)監督の『春の夢』(2017)
・張律監督の作品:
 『キムチを売る女』(2005)『風と砂の女』(2007)『豆満江』(2010)『慶州』(2014)『群山』(2018)『福岡』(2019)など 。現在、福岡県柳川市で撮影した『柳川』を編集中。
20:15  休 憩
20:30  シンポジウム
『春の夢』から語り合う:張律監督の作品の世界
 司 会 西谷郁(西南学院大学)
 登壇者 長澤雅春(佐賀女子短期大学)
     波潟剛(同上)
     柳忠熙(同上)
21:30  終 了

共催:福岡大学 人文学部 東アジア地域言語学科・九州大学韓国研究センター
後援:韓国国際交流財団
お問い合わせ先:ryuch@fukuoka-u.ac.jp(東アジア地域言語学科・柳忠熙)

ご興味のある方は、どなたでもご参加できます。