【報告】春日高校2年生の皆さんが来訪しました

  • 教員の研究コラム

2023年12月5日、福岡市立春日高等学校2年生の皆さん9名が本学を訪れました。

春日高校では「総合的な探求の時間」として、いくつかのグループに分かれてフィールドワークを行なっているとのことです。

今回は「日韓関係」と「日韓言語比較」に焦点を当てて探求しているという生徒さんたちから、東アジア地域言語学科(LA)の教員にインタビューをしたいとの依頼から、緒方義広准教授が対応しました。

日韓間で懸案になっている歴史認識の問題や、日韓の文化の違いなどについて約1時間の質疑応答を行いましたが、皆さん、いろいろと熱心に質問をし、メモもたくさん取っていました。

今回の機会をきっかけに、韓国社会や日韓関係について、ますます関心と理解を深めてもらえれば幸いです。